Unity+Live2D

Cubism SDK for Unityを使ってみる

この記事ではゲームエンジンUnityでLive2Dモデルを動かすCubism SDK for Unityを導入する手順を紹介しています。導入後はまばたきや呼吸などの基本的なスクリプトを設定するチュートリアルを進めます。
Photoshopの機能

テキストの自由変形とワープ

この記事ではPhotoshopの機能「自由変形モード」と「ワープモード」を使用して、写真の内容に合わせたテキストの変形について紹介しています。
Photoshopの機能

Photoshopの対称モードを使ってみる

この記事ではPhotoshopの機能「対称モード」を使用して、シンメトリックな図形を作成する手順を紹介しています。
スポンサーリンク
Photoshopの機能

Photoshopでコンテンツに応じた移動を行う

このページでは、写真の中に移動したいオブジェクトがある場合に有効なPhotoshopの機能「コンテンツに応じた移動ツール」について紹介しています。
顔の動き

Live2Dで笑顔のパラメータ設定

このページでは、Live2Dでキャラクタの笑顔に関連するパラメータの調整を試行錯誤した際の様子を紹介しています。
顔の動き

Live2Dで会話モーションを作成する

このページでは、少し怒ったような感じのモーションを例にして、Live2Dでアニメーションを作成する過程を紹介しています。
Cubism SDK for Web

Chatterbot+Cubismで会話をしてみる

この記事ではLive2D Cubism3SDK for WebのモデルをChatterbot(機械学習ベースの簡易的な対話エンジン)のボディとして実装するまでの過程を紹介しています。
Cubism SDK for Web

Vue+Flask+Cubismで手書き数字を認識する

この記事では、手書き数字の判定結果をCubism SDK for Webに渡して、Live2Dのモデルを動かすまでの手順を紹介しています。
Cubism SDK for Web

Vue+Flask+CubismWebでアヤメの分類を行う

機械学習のライブラリ「scikit-learn」を使用したアヤメの分類結果を Cubism SDK for Web に渡して、Live2Dのモデルを動かすことを試みています。
顔の動き

Live2Dでキャラクターの感情を描写する

このページでは、喜怒哀楽がより分かりやすくなるように、Live2Dモデルの各種パラメータ(口・目・眉等)を調整する作業を行います。
Live2Dの機能

Live2Dのテンプレート機能[FaceRig]

この記事では、FaceRig向けのLive2Dモデルの構造(デフォーマ)やパラメータを、制作するモデルに移す機能(テンプレート機能)について紹介しています。
Cubism SDK for Web

CubismWebでモーショングループを追加する

Cubism SDK for Webにモーショングループを追加して、任意のタイミングでモーションを再生することを試みています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました