Live2Dの機能

Live2Dの機能

Cubism 4.0 の新機能 [拡張補間とマスク]

この記事ではLive2D Cubism4.0で追加された機能の中から、拡張補間とマスクの反転について紹介しています。髪や服などのアニメーションを自然な動きにしたいとき等に有効な機能です。
Live2Dの機能

Live2D Cubism 4.0 の新機能を使ってみる

この記事ではLive2D Cubism4.0で追加された機能の中から、アートパスについて紹介しています。アートパスで描画した線は色、幅、不透明度等を調整することができるので、輪郭線の他にも、モーショングラフィックスのような感じで使用することができます。
Live2Dの機能

Live2Dのテンプレート機能[FaceRig]

この記事では、FaceRig向けのLive2Dモデルの構造(デフォーマ)やパラメータを、制作するモデルに移す機能(テンプレート機能)について紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dのテンプレート機能[SDキャラ]

この記事では、デフォルメされたイラスト向けのLive2Dモデルの構造(デフォーマ)やパラメータを、制作するモデルに移す機能(テンプレート機能)について紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dのテンプレート機能[パラメータ調整]

この記事では、Live2Dのテンプレート機能を適用後のモデルについて、テンプレートと噛み合わなかった部分(まばたき等)の修正の様子を紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dでテンプレートを使ってみる

この記事では、完成済の Live2D モデルの構造(デフォーマ)やパラメータを、制作するモデルに移す機能(テンプレート機能)について紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dで音声ファイルを使用する

この記事では、Live2D の Animator の画面で、音声ファイルとアニメーションを組み合わせる手順を紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dで物理演算を設定する

Live2Dでモデルに物理演算を設定する手順について紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dのデフォーマツールで動きをつける

Live2Dのデフォーマツールを使用して、モデルの顔、髪、腕を動かすパラメータを作成する手順について紹介しています。
Live2Dの機能

Live2Dでイラストを動かしてみる

Live2Dでイラストを動かすための下準備「パーツ分け」について紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました